ヨノワ好きのブログ

ヨノワール好きの男がお送りする豊富なヨノワ記事になる予定

全てのヨノワ好きへ

最近暑いですねぇ〜( ب_ب )

 


f:id:kizuku22382383:20180817004054j:image

雲一つ無くて草(あちーよ)

 

久しく記事を書いてなかったなぁ…と思い、筆(スマホ)を手に取ってる次第でございます📱

 

本日は全てのヨノワール使いにお送りする、シングルバトルにおけるヨノワールの活躍方法について考察していこうと思います💪

 

みんなの自慢のヨノワールの型も知りたいなぁ(意見求む!)

 

…とまぁ、ここから常体で、まず、現環境においてヨノワールを活躍させる方法は、①補助技 & 持ち物を活かしたアシスト型と、②辛くもA100を活かしたアタッカー型に分けられる。

 

①は、ヨノワールの霊単体タイプと、BD135を活かした耐久を持ってアシストする型となる。

 

 具体的には、a.裏のデンジュモクポリゴンZなどの積みエースへ繋ぐ完全アシスト型と、b.トリル展開による、クチートシザリガーなどへの、アシスト + 彼らの苦手なポケモンを対面から倒す ダウンロードポリ2 的使い方の2種類になる。

 

 単なるサポート型では耐久的に、奇石サマヨールで良いので、持ち物or攻撃を活かした型が主流になる。

 

②は、必要最低限ある火力と、H振りだけでもある程度耐えうる耐久、汎用性の高い技範囲を活かした型を模索した。

 

 その結果、最終的には、Zを活かした型、こだわり鉢巻型、とつげきチョッキ型が有力であろう(一応他の候補としてラムのみや、弱保、混乱実も挙げられる)。

 

 特に、こだわり鉢巻型は、ヨノワールに足りない瞬発的火力を補えるベストではないがベターな持ち物と言える。

 

 とつげきチョッキ型は、こだわり鉢巻と違い、撃ち分けられるが、同ダメージ与えるのに1.5倍時間が掛かるので、対面では勝てるがサイクルを回されると場合によっては削られる一方になる為、サイクル崩しには不向きである。

 

また、Z技は役割破壊としては優秀ではあれども、ヨノワールの撃てる最大のZ技は、きあいパンチZであり、シャドーパンチZ=じしんZと火力不足が露呈している為、実用しづらい。

 

こだわりハチマキはヨノワールの火力不足を補うアイテムの中でZの次に高い補正率がかかる。その上、ヨノワールというポケモンの認知度の低さから挑発から入られたり、安易な積みをされたり等、アドを取りやすい。加えて、トリックで持ち物を入れ替えたりなどトリッキーさも備えている。現在の私のハチマキヨノワールはフルアタとしているが、構築次第ではトリックも入れられるであろう。

 

 両案とも過去記事に詳しく記載しているので、そちらを参照にして欲しい。(夏バテしたから記事を早く書き終えたいだなんて思ってないから…)

挑発鬼火ヒードラン

お久しぶりです!

就職先の新人合宿中のktです🙋

 

上記の通り、合宿中なのでポケモンする時間は無く、ただただ考察だけしてる日々です…トホホ(´‘▽‘`)

 

そこで、今回はヨノワールを使う上で、とてつもなくお世話になっております、ヒードランについての記事にしたいと思います。

 

常体だのなんだのは良く分かりません←おせーてつかーさい笑

 

ノワールを使う際、役割りとして、起点作り、アタッカー、呪いや毒、鬼火などの変化技主体型の3種類が存在します。

 

その中でもアタッカー型ヨノワールに、相性の良いポケモンであるのがヒードランなのです

 

 

 https://www.pkparaiso.com/imagenes/xy/sprites/animados/heatran.gif

 

具体的には、アタッカーヨノワールは基本的に、中耐久以下のポケモンを対面から弱点をつくことを目的とした型であり、そしてすべからく高耐久や弱点がつけないポケモンには削りが足りずに競り負けることとなります。

 

更に、物理アタッカーとしての弱点である鬼火の誘発や、耐久型としての認識があるためか、誘い込むどくどくを無効化しつつ、且つヨノワールが弱点をつけない、フェアリーに強いポケモンである💪

 

さらに、ヒードランの苦手な格闘(バシャーモルカリオ、※キノガッサフェローチェ)、地面(ランドロスガブリアス、※カバルドン、※ラグラージ)、水(レヒレ、アシレ、マリルリ、※スイクン、※ミトム)をヨノワールが対面から倒せる算段がある(※怪しい)ために、誘い込んでもらって事前、もしくは釣ったり後出ししたり交換を読んで鬼火を入れれたりすると、倒せて勝てる🙆

 

そのため、鬼火は出来れば欲しい、あと受け出す前提なので風船は好ましくない。毒みがではなくなるのでたべのこしによる回復も中長期的戦い以外では不利を取る。

 

フェアリーに強めに出たいならラスカノは欲しい所であるが、対リザXやヒードランへの打点のだいちのちから、耐久をマグストと鬼火で潰すとなると、高速回復技を防げるちょうはつは欲しくなるところ。

 

そこは、ヨノワールヒードランの裏に仕込むポケモン次第となるのであろう。

 

とりあえず、ヒードランについて語れるところは、ある程度語れたのではないかな?と思う。

 

みなさんもアタッカーヨノワールの相方にぜひ、このヒードランをオススメします。

【USUM S7最高1904】ヨノワール構築記事【シングル】

はじめましてktと申します!!

 

 追記 :現状報告(2018/8/13)

ノワールについて詳細な解説を加筆(2018/7/7)

結果の追記、添削や個体別説明の修正(2018/7/5)

 

 まず、はじめに自分はブログを始めたばかりということもあり、文章の組み立てや話の展開に不十分な部分が目立つかと思いますが、徐々に改めて行こうと思っていますので何卒よろしくお願いします!

 

 それと、ときどき追記内容を更新いたしますので、それもまたよろしくお願いします!

 

 本稿ではヨノワール入りの構築でS7を最高レート1904のパーティを紹介する記事となります。



f:id:kizuku22382383:20180124183942j:image

TNはktで潜ってました

 (レート証拠写真は初めてなのでドキドキして写真の顔まで入りませんでした:( ;´꒳`;):)

 

 初めての1900越えなのでとても嬉しいです!!(その後さらに上を目指してみましたが残念ながら運に恵まれず最終1735で今期を終えました…)

 

 S8では中盤までは調子もよく、最高順位である403位(レートは1816)であったり、S10や現在(2018/8/13)S11でも持ち物は変われど、同じポケモン達で18は達成しているので、そろそろ2000に乗せたいです。

 

パーティ構成

https://www.pkparaiso.com/imagenes/xy/sprites/animados/dusknoir.gif

 ノワール@こだわりハチマキ 選出率3位

いじっぱり  おみとおし

143-155-156-X-157-85

じしん れいとうパンチ かみなりパンチ かげうち

 

 ノワールというポケモンは対戦相手からしても攻守の面で何をしてくるか分からないといった対応をしてきます。その中で相手は彼の最も嫌う型を恐れた対応をしてくるか、1発で仕留めようと試みるはずです。

 

 それが毒や鬼火、呪いを警戒して、耐久ポケモン達も後出ししにくさを感じさせたでしょうし、弱点攻撃を感知して引き先に引かせたりしたのでしょう。

 

 元来、初手に出しやすい特性なのですが、持ち物と上記の通りの相手の立ち回りの不安定さから、後ろに控えさせる方が安定します。特性「おみとおし」も、初手からでなくとも活躍するケースはたくさんあります。

 

 ここからは、ヨノワールの型紹介です。彼が少しでも上を取れるように、HとAを強引に削ってSに割いております。

 マリルリアシレーヌシズクモやガラガラベトン、バンギクチート、カグヤ(HB or HDなど)、ラッキー(4割削れば後出し不可)や無振りに近いジバコ、ガオガエンギルガルドエンペルトラプラスシザリガー辺りは抜けます。

 これでも、変幻ゲッコのカノンZやスカーフサザンのあくのはどうくらいまでは耐えられますし、鉢巻のおかげで火力は充分あります(メガルカリオメガゲンガー無振りメガバシャーモ地震で確1)し、叩き落とされてもブレードギルガルド地震で確1です。

 

 さらに、かみなりパンチでレヒレやカグヤを、影うちメガゲンガーミミッキュ(ASをステロ込みで1発)メガメタグロス(ASを乱数2発)などを大きく削れること、サイクルの中で最後に残しておけばおそうじ役も任せられる、またなかなか読まれないです。

 

 こだわり鉢巻は瞬発的に火力が上げられるので圧力をかけやすいことが大きかったです。

 

 基本的には削りが彼の役割であるため、後続のアーゴヨンギャラドスが起点しづらいレヒレグロスガルドなどの相手を削る役目くらいが起点にもされづらく丁度良いです。

 

 

     https://pokemon-with.com/wp-content/uploads/a-go.png

(まだgifが無いようなので)

 アーゴヨン@ドラゴンZ 選出率 4位

おくびょう  ビーストブースト

148-x-93-179-94-190

りゅうせいぐん ヘドロウェーブ かえんほうしゃ わるだくみ

 

 H振り程度のヒードランはC2↑ドラゴンZで落とせる。穏やかドランを考慮しても削れる算段が出来ていれば、ドランが居ても気にせず出してました。ただヤンキーツッパするのが怖い。S8ではバンギラスやチョッキランドロス、アロベトン、カバウツロなどの顎受けや、スカーフサイキネウルガなどへの即引きなど、思ってもない方向からの対策などが増えたので、アーゴヨンで積むのか、攻めてSを上げるべきなのかの択が更に難しくなった印象を受ける。

 

 HはCを削って151になるように振ると地球投げやステロ宿り木ダメなどに強くなる。また、HSベースにすると、グロスのアイへ耐えや、アナライズポリ2の冷B耐え、穏やかドランの大地耐えなど出来る

 

     https://www.pkparaiso.com/imagenes/sol-luna/sprites/animados/tapubulu.gif

 カプ・ブルル@とつげきチョッキ 選出率6位

いじっぱり  グラスメーカー

173-200-135-x-115-100(これまで99だと思ってた笑)

ウッドハンマー ばかぢから(マジカルシャイン) ウッドホーン がんせきふうじ

 

 刺さりが良いと感じたり、テテフやカバが厄介だと思った時選出(困った時には選出することもある)。多くの草受けを呼び込んでくれました。ガッサ対策にマジカルシャインを入れるとポイヒ型にも強く出れます。

 

  https://www.pkparaiso.com/imagenes/xy/sprites/animados/heatran.gif

 ヒードラン@たべのこし 選出率1位

おくびょう  もらいび

193-X-127-151-136-136

マグマストーム だいちのちから ちょうはつ おにび

 

 信頼性が高い子でした、マグストと鬼火を当てれば。笑

 ポリゴン2やラッキー、ムドー、ドヒドイデフシギバナ(地震持ちはブルルとセットで)はこの子で処理してました。マグストからの挑発大地で確実に処理出来るのは強みですね!

 

 序盤の有利対面は必ず鬼火を選択してました!

 

 更に最速ガッサ抜き(最速メガバンギ抜きに変更しました 2018/4/17)まで振っているため、テッカグヤギルガルドなどのS振り型にも対応出来たり、ドランドラン対面も上からだいちが撃てたり、更にはABミミッキュの上を取れているため、型判定が出来たり、上から鬼火を入れられたりと便利過ぎました!笑

 

 ちょうはつは鬼火やマグストよりも早めに撃って竜舞や瞑想などの積み技を早めに防いでおくべきだと思いました。

 

     https://www.pkparaiso.com/imagenes/xy/sprites/animados/gyarados.gif

 ギャラドス@ギャラドスナイト 選出率5位

ようき  いかく→かたやぶり

メガ前 179-168-100-X-121-146

たきのぼり 氷の牙 挑発 りゅうのまい

 

 Hを実値で10ほどAに回しました(2018/4/17)

 

 無難に強かったです。信用しすぎはいけないけど、それより信用しなさすぎる方がよっぽど悪いのでゲッコ入りには割と入れておきたいし、もっと出してあげるべきだった。めざ電ゲッコ怖い。かと言って草Zも怖かった笑

 

    https://www.pkparaiso.com/imagenes/xy/sprites/animados/hippowdon.gif

 カバルドン@ゴツゴツメット 選出率2位

わんぱく  すなおこし

215-132-187-x-93-67(うちの子はSは54と妥協してます笑)

こおりのきば なまける ステルスロック あくび

 

 パッと見HDカバに見える立ち回りをされました。よく身代わりの起点になったので吹き飛ばし(吠えるでは防音ジャラランガを止められないため)が欲しくなります。

 

 ステロを切って地震か吹き飛ばしでも良いかも知れません。

 

  • 立ち回りなど

 基本的には初手に①ヨノワールか、②刺さってるポケモンを出して、①対面から弱点を突いたり、②対面で倒しに行ったり、交換読みの技(例: ヒードランを初手選出した場合であれば鬼火)などによって掻き乱す。

 

 次に、①相手を削った状態であえて突破される。そして、アーゴヨンギャラドスで起点&突破します!②受けに来たポケモンなどを、ドランなどでポリ2やドヒドらをマグストで閉じ込めたり、ステロ欠伸で削りつつ起点化にしたりします!

 

 うちの構築は、電気枠がいないパーティであるので、電気受けを用意されてない場合もある。

 

 なので、初手ヒレ対面でヨノワールかみなりパンチを選択した場合は相手は交代先に物理受けを用意していない場合、相手は交換するとサイクル負けしてしまうと、判断して居座る場合も多いため、こちらも下手に交換しないことも重要な立ち回りである。

 

 ヨノワールは、技選択する時はしっかり相手の裏ポケと自分の後続(起点化プラン)のことを考えて展開していきましょう(お見通しで道具を透かせるのはその面では凄く助かります)。

 

 うちのパーティで一番お世話になった子はヒードランです!対受けル性能(ラッキードヒドムドー)も悪くなく、ガッサの上からマグストが撃てて、ギャラやランド引き読み鬼火が刺さり、挑発で色々と防げるこの型がヒードランの中で一番好きです!自然と選出率も一番多くなりました。

 

重い子

 

 正直重たいポケモンばかりだと思います。でも重たいから勝てないって訳ではなく、こちらがやりたいことが出来れば勝率はそこまで高くなくともレートは上げられました。

 


f:id:kizuku22382383:20180313225921j:image

これはS8の途中戦績っすね。

では次は2000達成した時にでも記事書きたいっすね!またね〜

 

TwitterID kt:@kizu2anipoke

鉄壁型カプ・コケコ

先々週にウルトラサンムーンが発売されましたね😧💦
 

そんで最近本当にさむい日が続きますよね〜

どうも!…ktです❄

 

 今回のカプ・コケコの型はウルトラサンムーン要素を取り込んだウルトラ仕様のカプ・コケコを紹介していきたいです!

 

 表題のこの型は現環境に多いミミッキュメタグロスカバルドンなどの物理アタッカーに強い型で、リフレクター型とは違ってターンに縛られず、吠えられるか吹き飛ばされるまで永遠に物理に硬くなれるのが強みだと思います(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

 

 それでは背景と詳しい型紹介をしていきます😎

 

目次

 

背景と型紹介

 

 個人的にウルトラサンムーンで教え技が来たことにより、特に注目していたのがカプ達がどんな教え技をもらったのか?でした!

 

どの子もなかなか面白そうな技をいただいてたのですが、その中でもこれは面白い!…と思った技をもらった子がいたので色々と考察していました。

 

 それが鉄壁カプ・コケコでした🐓

 

https://assets.vg247.com/current/2016/07/pokemon_sun_an_moon_tapu-Koko.png

 

おくびょう@電気Z

候補1

努  236-X-68-4-4-196

ス  175-X-114-116-93-192

候補2

努  204-x-4-12-100-196

ス  171-X-106-117-107-192

技候補

10万ボルト どくどく 鉄壁 羽休め

 

 

 以前に他記事にてリフレクター持ちカプ・コケコを拝見したのですが、このポケモンは技の通りが良いでんきタイプで、更にSが速いこともあって、じめんタイプを強烈に呼び込びます!

 

 だからそれを草結びめざ氷で弱点をついて倒して、でんき技で通していくというのがメジャーな戦い方なんですね

 

 しかし、じめんポケモンサイドは初手コケコを呼んで初手で出してとんぼ返りをしたり、有利対面を利用してのステロ撒き釣り交換、そもそも耐久型なので後出しからでも狩れる、などによりアドバンテージを取ろうとする。

 

 そこでリフレクターがあれば、じしんも受かれて安定択になる…とのことでした。

 

 しかし、自分はこの型を参考にしつつも、じめん崩しを目的とせず、次の2つの方法で崩していくことにしました。

 

 ①ミミッキュメタグロスなどのS上昇系の積み技を持たない物理アタッカーを上から鉄壁と毒とでんきZで倒していく(ただしミミッキュミミッキュZの場合、剣舞と鉄壁の積み合いで不利対面となるが基本的に有利※理由は後述)

 

 ②受け出しに来たじめんタイプにを入れてハガネ(カグヤやムドーなど)や耐久ポケや鉄壁はねやすめなどを混ぜてサイクルを回していき、毒の効かないハガネやドクポケモン、トドメを刺す場合などには電気Zを叩き込む

 

 という以上の2つの方法に落ち着きました!草

 

 この型はまだまだこれから組み合わせなど改善出来るポテンシャルは持ってると思っており、今後もたくさん試して追記していきたいなと思いました🙂➰🙃

 

 そしてこのコケコの努力値はかなり気に入っており、Sを最速ゲッコウガ抜きにして、Hをほぼぶっぱかつ16n-1、残りを出来るだけBに割くと、鉄壁を積む前の状態でもミミッキュZ、意地メガバシャのフレドラ、意地メガマンダのじしん、A無振りカバのじしんなどを耐える耐久を得ました。

 

 しかし、バシャーモは加速、メガマンダには竜舞と鉄壁込みでも不安定な面は否めません。しかもスカーフ持ち特殊アタッカーに変えられれば負け筋となり得ます。

 

 そこで1例としてはBに振ってる68とDの4の努力値を入れ替える案も考えられます。

 

 それが二つ目の努力値案で、これはまだ草案でしかありませんが、ダウンロード調整によりダウンロードポリ2のトライアタックを超低乱数2発(2.7%)や控えめスカーフテテフPFサイコキネシス耐え調整となっております!

 

 Bを多少削ったところであまり役割対象への有利性は変わりありませんので、役割をきちんと持たせて努力値を振り分けていただければと思います。

 

 ちなみにほぼ無振り(4振り)のCに加え、種族値もそこまで高くないので、10万ボルトZはH167調整メガメタグロスに確定耐えされるくらい落とさざるを得ませんでしたが、対メタグロスにおきましては上から鉄壁を積めれば急所以外受けきれますのでご安心を。

  

 使い方としては、序盤は鉄壁or毒を入れて体力を確保しつつ、すぐ下げていきましょう。裏を把握しておかないとこの型のコケコは、電気Zで落ちない特殊積みアタッカーの起点になるからです!(裏にメガクチートなどいればふいうち圏内に入っているので択を詰めれるならそれでも良いかもしれない)

 

 その都合上、裏にはランドロスギャラドス、先述したクチートなどを置いておきたいのが僕の今のところの主観です!(もしくはケアーとしてミミッキュも)

 

 ランドロスの型はスカーフかとつげきチョッキが良いと思っています。

 

 特殊積みアタッカーの起点にされやすいコケコなのでガモスやアーゴヨンに上から殴る最速スカーフ(ガモスが最速の場合を除く)か耐久に厚いチョッキが安心できるからです。(一応1舞メガギャラも抜けるのでコケコで削っていた場合はスカーフで倒せる)

 

 1/2きのみを採用する場合はランドロスにもどくどくを採用することで有利にサイクルを回していきましょう 🙂➰🙃

 

 サイクルを回した後、ミミッキュメタグロスなどを起点に鉄壁を積んで早めに毒or電気Zを叩き込み急所が来ないことを祈りましょう

 

追記: さて、先程の初手のミミッキュ対面について、ミミッキュコケコ対面、ミミッキュ側の視点としては、普通のコケコの10万+10万ZでABミミッキュでも落とされてしまうため剣舞を積んでる場合ではないはずのため、地面に引くかミミッキュZで倒しに来るかナットやフシギバナなどで受けに来るかである。

 

 であれば(とりあえず)鉄壁が安定択となる。万が一剣舞された場合、お相手は鉄壁との積み合いを想定するはずなので次も剣舞をするはずである。

 

 そこで、こちらは10万を撃ち次のターン10万Zを撃てば無振りミミッキュなら確定で落とせる(EFは鉄壁 10万 10万Z なので残ってるはずである)そうでなければ耐久振りなので次のターンABミミッキュ抜きのポケモンで上から倒せば良い。(なのでダメージ感覚が分かってないレート帯では択になる)

 

 ちなみに呪い身代わり型の場合、コ 鉄壁→ミ 身代わり→コ 10万→ミ 呪い→ コ 毒→ミ 身代わりor痛み分けorゴーストZ→コ 羽休めで詰めれる。(羽休めまで来たら途中どこかで下げても良い)

 

 ちなみにこの型のカプ・コケコは、加速や竜の舞相手などには鉄壁で積めるとは言え、あまり安定するとは言いきれないです。

 

 メガ枠にはクチートメタグロスギャラドスなど威嚇や対面性能が高いポケモンを仕込んでみたいですね🤜💥🤛

 

 他には残飯ヒードラン、穏やかテッカグヤメガボーマンダと組ませてサイクルを回す戦い方も面白いと思っています

 

 

というわけで、もしこれからこの型のコケコが流行りだしたら起源主張したいくらいですね(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑


(追記時)2018/1/17 

 アシキさんの動画にて鉄壁コケコが紹介されましたね!カバドリュに組み入れることによりコケコの苦手なスカーフテテフやアーゴヨン、リザXなどに牽制することが出来るのは強いなと思いました!

 

ダメージ計算

本ダメ計では候補1での計算をしております。候補2のダメ計につきましては後述かややこしくなりそうでしたら別の型として後の記事にて紹介していこうと思ってます。

 被ダメ(素)

意地ミミッキュ(以下同様)のミミッキュZ

84%~99.4%

ミミッキュのシャドークローZ

62.2%~73.7%

ミミッキュのじゃれつく 

40%~48%

ミミッキュのかげうち

18.8%~22.2%

意地メガバシャーモフレアドライブ

78.8%~93.1%

意地メガボーマンダ地震

82.2%~97.1%

陽気メガメタグロス地震

75.4%~89.1%

陽気メガメタグロスアイアンヘッド

58.2%~69.1%

陽気メガメタグロスバレットパンチ

29.1%~34.8%

 

被ダメ(B2↑)

無振りカバルドンのじしん

37.7%~45.7%

意地ミミッキュミミッキュZ

42.8%~50.2%

陽気メガメタグロス地震

38.8%~45.7%

陽気ガブリアス地震

52.5%~62.8%

意地ランドロス地震

61.7%~73.1%

陽気メガメタグロスバレットパンチ

14.2%~17.7%

 

与ダメ

EF10万ボルトZ

H4振りミミッキュ

103.8%~123.6%

無振りメガバシャーモ

110.3%~130.3%

無振りメガルカリオ

131.1%~155.1%

無振りメガメタグロス

85.1%~100.6%(乱数6.3%)

無振りメガギャラドス

134.5%~159%

H振りヒードラン

68.1%~80.8%

穏やかHDヒードラン

50.5%~59.5%

H振りギルガルド(シールドフォルム)

61%~71.8%

 

与ダメ

10万ボルトZ

H振りカプ・レヒレ

85.8%~102.8%(乱数12.5%)

 

…とまぁこんなところですかね!

 特に重要なのはメタグロスですかね?コケコのHPを半分残しておけば、バレットパンチが無ければ(あるならば6割残しておけば)鉄壁から羽休めで追いつくのが強いですね!なので、グロスから特殊アタッカーに変えられても上記の体力を残していれば良いのでこの辺は覚えておきたいところですね!

 

与ダメにつきましては個人的に特筆性のあるべきものならどんどん追加更新していきたいですね〜。

 

本記事はこれにて投稿したいと思います!

 

なにか質問などございましたらコメントなり以下のTwitterアカウントにご連絡ください!

 

ID: @kizu2anipoke

ヨノワの起点作りからのポリゴンZ

うーっす!ktです!
最近とっても寒いですねぇ❄😖❄


追記:タイトルをポリゴンZについてとしておりましたが、内容にあまりにヨノワールへの記述が多いと思い、ポリゴンZ目的の方の為には少々タイトル詐欺を醸し出してるのではないかと考えタイトル変更を行いました。


起点作り型ヨノワール
http://kizuku22382383.hatenablog.com/entry/2017/11/13/113707


先週、上記の起点作り型ヨノワールについての記事を書いたと思いますが、今回は更に詳細な起点作りについて説明した後に、積みエースとして挙げたポリゴンZについての記事にしたいと思います!

  • おみとおし

まず、相手の道具を見透かします!見透かすことで、後続のポケモンの予想や持ち物の推定、そのポケモンの役割など様々な情報アドバンテージを得られます。(👍-⊡ω⊡)👍

  • がんせきふうじ

つぎに、後続のポリゴンZより速いであろうポケモンに対してポリゴンZが安心して積めるようにS操作していきます。

あとはきあいのタスキを潰す役割も持っています。

イカサマダメを減らしたい場合は性格をAダウンのものにして、こごえるかぜで取って代えても良いのですが、ウルガモスへの打点やメガリザードンYへの打点としても重要なのでそこは裏のエース次第と言える。

  • ちょうはつ

ダウンロードポリゴン2などのトリックルーマーに対する技になります!またカバルドンのステロ欠伸 🐏😴💤 もSに20以上割いてない限り防げます。

この技の撃ちどころは割と重要で、電気Z霊獣ボルトロスに対しても挑発から入ることで悪巧み高速移動型に対して次の技が安定して入れられます。

きあいだま持ちの場合でも電気Zを撃たれなければC2↑10万を耐える為岩石封じが安定します

なお、悪巧み→電気Zは裏が素のポリゴンZの場合C2↑10万を耐えないので唯一の負け筋なので後続にはケア出来ます。

  • おきみやげ

起点作りの大骨頂ですね、物理、特殊相手どちらにも撃てます。

起点作りと同時に起点回避も出来るので優秀技ですね。

身代わりへは貫通せず失敗するのでその場合は下の技を撃ちましょう。

  • のろい

最後の技はゴーストタイプ特有の技。この技は身代わり対策となります!

上記で述べた通り、基本的には身代わり相手に貫通して打てる置き土産に変わる自主退場技となります。

こちらも起点作りと起点回避を同時に行えて、かつ毎ターン1/4ダメと圧力をかけるので優秀ですね。



上記の5つの起点作りを様々なパターンで後続のサポートしていきます。

お見通しで且つ、こごえるかぜを含めて、これら全てが撃てるのは、ノワール系統だけです。(無効タイプのあるエレキネットやじならしは未調査)




さて、前置きが長くなりましたがここからが本題のポリゴンZについてですZ(゜Д゜Z)ゼ-トッ

上記のサポート方法から、どんな型にするか考えていきます。

まず、最低でもおみとおしによる道具が見透かし(👍-⊡ω⊡)👍 はできます。そして、その後ヨノワール一撃で落とされたり眠りや怯み、痺れにより何も出来ない場合を除くとそれにさらに加えて、

パターン①岩石封じ、パターン②置き土産、パターン③ちょうはつ 👎、パターン④のろい 😱、のどれかもしくは複数パターンが入っている可能性は高い。

このことから、ポリゴンZは、岩石封じによるSサポートor置き土産によるAC2↓サポート、変化技封じ、呪いによる毎ターン1/4ダメ期待の上で、テクスチャーZの全能力一段階上昇の点から最低限の火力を保持で充分かつ、起点後は耐久寄りによりにして相手をじわじわと抜いていくための努力値の振り方がベストであると考えられる。


というわけで、有名な型を参考にしたものを採用した。(下記を参照)

永久保証ポリゴンZ
http://d.hatena.ne.jp/yuki_rotom/touch/20170921/1505998613

上記ポリゴンZの説明は記事をご覧になっていただければ分かると思います。

この型のデメリットは、H4B252振りの為、特殊に対して若干薄くなってしまうことが挙げられる。

そして、上記努力値振りが採用された理由である特殊方面の耐久の薄さで自己再生が無いと考えさせられることも、昨今の永久保証ポリゴンZの蔓延化してしまったことにより薄れてきつつある。(が、それでも尚強い)

さらに、ミミッキュに対して、じゃれZ+じゃれ+かげうちをテクスチャー後に耐える調整であるが、ウルトラサンムーンになり、ミミッキュZが出たことにより安定しなくなることが考えられる為である。

そこで本稿では、上記の耐久を出来るだけ保持しつつ特殊方面に対しても若干だが硬くなるポリゴンZを紹介したい



f:id:kizuku22382383:20171122113212j:plain



ポリゴンZ@ノーマルZ おくびょう

10万ボルト 冷凍ビーム テクスチャー 自己再生

努力値 100-0-244-60-4-100
ステータス 173-x-121-163-96-135

さて、上記の永久保証ポリゴンZと比較して物理耐久は、メガボーマンダの意地すてみタックルが、

永久保証ポリゴンZ
81.9%~96.8%

本稿のポリゴンZ
83.8%~99.4%

…と、最低限確保しておきたいメガボーマンダの意地すてみを耐えることで、ボーマンダに対して対面から積むことが最安定択となります。

さらに補足として、耐久指数にすると、永久保証の物理耐久は21574、本稿は20933で比較すると3.03%down、一方特殊耐久指数は、永久保証は15466、本稿は16608で、7.38%upと少しだけお得になってます!

一応実例を挙げると、控えめスカーフウルガモスの火炎放射をテクスチャー後に永久保証の低乱数2発(約31%)が、本稿では超低乱2発(0.39%)程度となる。


ミミッキュに対しては妖Z系統持ちのAB型や呪い持ちには(相手の立ち回りしだいですが基本的には)勝てません、が!目一杯削って後続で頑張りましょう˚‧·(´ฅωฅ`)‧º·Z

初手にABミミッキュが出てきた場合に備えてヨノワールのSを83まで上げてがんせきふうじ後上から置き土産を撃てるようにするのも考えられます。

その際はHSベースにすると耐久を確保しつつ抜き性能も高く仕事できるかと思います!


ここまで考察してきましたが、参考になりましたでしょうか?


彼もヨノワールと相性が良くてイイ!!のでお楽しみください

P.S. ウルトラサンムーンでのシングルレートでも絶賛活躍中ですので、シーズン終わり…には記事に出来たら良いなと思ってます。

さらに追記: 過去記事でも述べましたが論文制作で次回記事をいつ上げられるかは未定です

起点作り型ヨノワール

うーっす!!ktでぇいす!


追記2:ヨノワールの型を多少変更点を加えました😀


ウルトラサンムーンでの新環境になった後のヨノワールくんの役割が増えていると個人的には嬉しい限りです💕


個人的にはアーゴヨンはヨノワールにとってもいいポケモンになり得る気がします。S121からの悪巧み、BBは強いですよね〜


追記1:技構成や立ち回りなどの改善点を大幅に書き加えることにしました!ぜひ再読のほど宜しくお願いします!


さて!そんなウルトラサンムーンへの期待は「さきおくり」にして今回は積みサイクルへヨノワールを起点作り役として組み込もう!という記事になるかと思います💪


さて、積みサイクルへの組み込み方としては、彼のおみとおしによる先発としての性能の高さに加え、呪いや置き土産などの技も撃てる…そんな彼なら積みサイクルパーティにおいての起点作りして役割を持たせられるのではないでしょうか?


そこで以下の型を考案しました🙂➰🙃




f:id:kizuku22382383:20171114145258j:plain





しんちょう@メンタルハーブ(やラムなど)

個体値 31-31-31-x-31-31
努力値 244-228-4-x-4-28
ステータス 151-149-156-x-171-69

技構成 がんせきふうじ のろい ちょうはつ おきみやげ


努力値は特殊方面に厚くし、エレキフィールド下のおくびょうカプ・コケコの10万ボルトZ、並びに控えめ霊獣ボルトロスの10万ボルトZを耐えるようにしました。また、Aは岩石封じでウルガモスを超高乱数で落とせるまで振り、Sを4振りカバ抜きに調整しました。


実は、追記前はいじっぱりでの採用もしていたのですが、掲載後にステータス計算に色々と入れてみたところ、カバ抜き、コケコの技耐え、ガモスの処理まで考えた上記のステータスではいじっぱりよりも慎重の方が努力値的に得をしました。


これはヨノワール種族値が起因するのですが、基本的にこのような中途半端な努力値振りになる場合、性格上昇でなくても達成出来るステータスの場合は、最も種族値が高い場所に性格を決めてあげる努力値効率が良いためです。


先発として出すことになるのでダウンロードポリ2対策にB < Dにしたいと思っていました。


基本的には相手の持ち物次第で撃ち分けすることになります。がしかし、実は意外と何度も使ってみないと立ち回りが分からなかったり、相手のパーティ予想もしなければ後続が詰めていけないので、そこを理解していかないといけません。


基本的な立ち回りはちょうはつを撃ち置き土産するか、がんせきふうじ後に置き土産をすることで、後続の積みアタッカーの起点にすることを目的としました!


しかし、みがわりちょうはつ極端に弱い起点作りにもなりますので、メンタルハーブでちょうはつを1度だけ解除したり、ちょうはつからののろいで対処したりします。


一応他の技候補としましては、ガブリアスランドロスグライオンメガボーマンダ(身代わり)などへの打点にこごえるかぜ ❄ を、性格を控えめに変更して使うのもいいかもしれません。その場合、Aは個体値0まで粘るとイカサマダメを減らせてトレースポリ2に強気に起点作りとして出れます。


上記の技を全て撃てて、かつお見通しで道具も見透かせるポケモンこごえるかぜも含めてノワール系統だけとなります!


そう!いわばこのメンハ持ち起点作り型はヨノワールだけの特権です!


基本的に、ヨノワールはとてもとてもカプ・レヒレ 🐟が苦手なのですが、メンタルハーブさえ持てば、初手対面時も (レ)挑発or瞑想 (ヨ)メンハ (ヨ)挑発 (レ)引くor殴る (ヨ)置き土産により、挑発型レヒレでも最低でもC1ダウン、変化技を封じ込めて後続のポケモンに繋げられます。


そうすればあとは積みエースで起点にして、無双することも出来ます!(身代わりの場合は挑発後に呪いを入れましょう)


また裏にはバシャーモ、メガギャラなどのメガシンカを採用するなり、積みサイクルにおいても強いポリゴンZテッカグヤミミッキュなどの採用すると良いでしょう!


追記:トリルエースやイーブイバトンを軸にした時用に、穏やか個体のヨノワール(完全補助型)も起点作りとして良い仕事をしそうですよね


その場合は…


おだやか@メンタルハーブ

個体値 31-0-31-x-31-31
努力値 252-0-164-0-60-28 6余り
ステータス 152-94-176-x-179-69

技構成 おきみやげ ちょうはつ くろいきり トリックルーム


追記の型につきましては無断転載となってしまいますが(転載不可でございましたらkt : @kizu2anipokeまでご連絡ください)以下の記事にて説明されておりますので、ぜひご覧ください。


【S3最終40位&2109】クソザコイーブイバトン
http://ch.nicovideo.jp/ryuto105/blomaga/ar1076833?nicorepotwitter_upload_blomaga


こちらでは、特殊耐久をメガネテテフのサイキネ耐えまで振って残りを物理耐久に割きたいと書かれておりましたので、その努力値と実数値を考察して載せております!


それではウルトラサンムーンレートを楽しみに頑張りマッシブーン💪😀💪

ヨノワールに役割を…

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
先日焼肉食べました。


f:id:kizuku22382383:20171026035311j:plain


牛タンが好きです(๑'ڡ'๑)୨♡

そんなこんなでヨノワールについて何か語りましょうかね〜◥(ฅº👅ºฅ)◤

今回はまさかの特殊型を提案していきます。
今回の型はヨノワール好きの私も作ったことがない机上論な型なので、色々と考察して、来シーズン(ウルトラサンムーン)のレートで試しに運用していきたいところ。

幾分、机上論ということで実用してみないと分からないところがありますね!

控えめ@食べ残し 特性 プレッシャー
個体値 31-0-31-31-31-31
努力値 196-0-52-116-4-140
ステータス 145-94-162-110-156-83
技構成 シャドボ きあいだま 瞑想 身代わり

Hを16n+1にして、4振りカグヤ抜きまでSに割きました。さらに、Cに最低限ノイクンの火力を意識した11nになるように振り残りをBに割きました。

シャドボの通らないノーマル悪タイプへの打点のきあいだまを採用しておりますが、他には身代わり後に上からいれることでイカサマで身代わりを壊させない鬼火や、プレッシャーと身代わり食べ残しと合わせてPP削りが出来るまもる、が考えられた。しかし、鬼火は高速回復技を所持したイカサマ持ちにはジリ貧にしかならないし、プレッシャーで瞑想まもみがといえば、ノイクンが思いつくが、ノイクンは高いHBやほど良いすばやさで起点に出来るポケモンが多く、厄介なポケモンであるが、彼との違いといえば、物理型であろうという予想を裏切れることくらいのためまもるの採用には至らなかった。

ここで、すみません今週風邪を引いてたり、大学の研究などが忙しくなりそうだったりするので、ダメ計などはそれらが落ち着いてからにしたいです。