ヨノワ好きのブログ

ヨノワール好きの男がお送りする豊富なヨノワ記事になる予定

【USUM S7(S11)最高1904】ヨノワール構築記事【シングル】

はじめましてktと申します!!

 

 追記 :

S11の報告とヨノワール記載追記(9/6)

ノワールについて詳細な解説を加筆(2018/7/7)

結果の追記、添削や個体別説明の修正(2018/7/5)

 

 まず、はじめに自分はブログを始めたばかりということもあり、文章の組み立てや話の展開に不十分な部分が目立つかと思いますが、徐々に改めて行こうと思っていますので何卒よろしくお願いします!

 

 それと、ときどき追記内容を更新いたしますので、それもまたよろしくお願いします!

 

 本稿ではヨノワール入りの構築でS7を最高レート1904のパーティを紹介する記事となります。



f:id:kizuku22382383:20180124183942j:image

TNはktで潜ってました

 (レート証拠写真は初めてなのでドキドキして写真の顔まで入りませんでした:( ;´꒳`;):)

 

 初めての1900越えなのでとても嬉しいです!!(その後さらに上を目指してみましたが残念ながら運に恵まれず最終1735で今期を終えました…)

 

 S8では中盤までは調子もよく、自分史上、最高順位である403位(レートは1816)であったり、S10でも持ち物は変われど、同じポケモン達で18は達成しているので、そろそろ2000に乗せたいです。

 

 結局S11は過疎化の進むレート界で最高1904となりました。アシレやカグヤの減少傾向により、多少Sを落として耐久に振ることを考えてます💪

 


f:id:kizuku22382383:20180906232620j:image

ツイCAS配信より

 

なお、型変更はS12も似た構築を使う可能性がある為、公開は検討中です…😕

 

パーティ構成

https://www.pkparaiso.com/imagenes/xy/sprites/animados/dusknoir.gif

 ノワール@こだわりハチマキ 選出率3位

いじっぱり  おみとおし

143-155-156-X-157-85

じしん れいとうパンチ かみなりパンチ かげうち

 

 ノワールというポケモンは対戦相手からしても攻守の面で何をしてくるか分からないといった対応をしてきます。その中で相手は彼の最も嫌う型を恐れた対応をしてくるか、1発で仕留めようと試みるはずです。

 

 それが毒や鬼火、呪いを警戒して、耐久ポケモン達も後出ししにくさを感じさせたでしょうし、弱点攻撃を感知して引き先に引かせたりしたのでしょう。

 

 元来、初手に出しやすい特性なのですが、持ち物と上記の通りの相手の立ち回りの不安定さから、後ろに控えさせる方が安定します。特性「おみとおし」も、初手からでなくとも活躍するケースはたくさんあります。

 

 ここからは、ヨノワールの型紹介です。彼が少しでも上を取れるように、HとAを強引に削ってSに割いております。

 マリルリアシレーヌシズクモやガラガラベトン、バンギクチート、カグヤ(HB or HDなど)、ラッキー(4割削れば後出し不可)や無振りに近いジバコ、ガオガエンギルガルドエンペルトラプラスシザリガー辺りは抜けます。

 これでも、変幻ゲッコのカノンZやスカーフサザンのあくのはどうくらいまでは耐えられますし、鉢巻のおかげで火力は充分あります(メガルカリオメガゲンガー無振りメガバシャーモ地震で確1)し、叩き落とされてもブレードギルガルド地震で確1です。

 

 さらに、かみなりパンチでレヒレやカグヤを、影うちメガゲンガーミミッキュ(ASをステロ込みで1発)メガメタグロス(ASを乱数2発)などを大きく削れること、サイクルの中で最後に残しておけばおそうじ役も任せられる、またなかなか読まれないです。

 

 こだわり鉢巻は瞬発的に火力が上げられるので圧力をかけやすいことが大きかったです。

 

 基本的には削りが彼の役割であるため、後続のアーゴヨンギャラドスが起点しづらいレヒレグロスガルドなどの相手を削る役目くらいが起点にもされづらく丁度良いです。

 

最近判明したのが、ポイヒグライオン(177-150)をハチマキれいとうパンチで確定で落とせることですね。グライオン側からはどくどく安定の対面でもあるので虚を突いて落とせるのは大きいですね!

 

 

     https://pokemon-with.com/wp-content/uploads/a-go.png

(まだgifが無いようなので)

 アーゴヨン@ドラゴンZ 選出率 4位

おくびょう  ビーストブースト

148-x-93-179-94-190

りゅうせいぐん ヘドロウェーブ かえんほうしゃ わるだくみ

 

 H振り程度のヒードランはC2↑ドラゴンZで落とせる。穏やかドランを考慮しても削れる算段が出来ていれば、ドランが居ても気にせず出してました。ただヤンキーツッパするのが怖い。S8ではバンギラスやチョッキランドロス、アロベトン、カバウツロなどの顎受けや、スカーフサイキネウルガなどへの即引きなど、思ってもない方向からの対策などが増えたので、アーゴヨンで積むのか、攻めてSを上げるべきなのかの択が更に難しくなった印象を受ける。

 

 HはCを削って151になるように振ると地球投げやステロ宿り木ダメなどに強くなる。また、HSベースにすると、グロスのアイへ耐えや、アナライズポリ2の冷B耐え、穏やかドランの大地耐えなど出来る

 

     https://www.pkparaiso.com/imagenes/sol-luna/sprites/animados/tapubulu.gif

 カプ・ブルル@とつげきチョッキ 選出率6位

いじっぱり  グラスメーカー

173-200-135-x-115-100(これまで99だと思ってた笑)

ウッドハンマー ばかぢから(マジカルシャイン) ウッドホーン がんせきふうじ

 

 刺さりが良いと感じたり、テテフやカバが厄介だと思った時選出(困った時には選出することもある)。多くの草受けを呼び込んでくれました。ガッサ対策にマジカルシャインを入れるとポイヒ型にも強く出れます。

 

  https://www.pkparaiso.com/imagenes/xy/sprites/animados/heatran.gif

 ヒードラン@たべのこし 選出率1位

おくびょう  もらいび

193-X-127-151-136-136

マグマストーム だいちのちから ちょうはつ おにび

 

 信頼性が高い子でした、マグストと鬼火を当てれば。笑

 ポリゴン2やラッキー、ムドー、ドヒドイデフシギバナ(地震持ちはブルルとセットで)はこの子で処理してました。マグストからの挑発大地で確実に処理出来るのは強みですね!

 

 序盤の有利対面は必ず鬼火を選択してました!

 

 更に最速ガッサ抜き(最速メガバンギ抜きに変更しました 2018/4/17)まで振っているため、テッカグヤギルガルドなどのS振り型にも対応出来たり、ドランドラン対面も上からだいちが撃てたり、更にはABミミッキュの上を取れているため、型判定が出来たり、上から鬼火を入れられたりと便利過ぎました!笑

 

 ちょうはつは鬼火やマグストよりも早めに撃って竜舞や瞑想などの積み技を早めに防いでおくべきだと思いました。

 

     https://www.pkparaiso.com/imagenes/xy/sprites/animados/gyarados.gif

 ギャラドス@ギャラドスナイト 選出率5位

ようき  いかく→かたやぶり

メガ前 179-168-100-X-121-146

たきのぼり 氷の牙 挑発 りゅうのまい

 

 Hを実値で10ほどAに回しました(2018/4/17)

 

 無難に強かったです。信用しすぎはいけないけど、それより信用しなさすぎる方がよっぽど悪いのでゲッコ入りには割と入れておきたいし、もっと出してあげるべきだった。めざ電ゲッコ怖い。かと言って草Zも怖かった笑

 

    https://www.pkparaiso.com/imagenes/xy/sprites/animados/hippowdon.gif

 カバルドン@ゴツゴツメット 選出率2位

わんぱく  すなおこし

215-132-187-x-93-67(うちの子はSは54と妥協してます笑)

こおりのきば なまける ステルスロック あくび

 

 パッと見HDカバに見える立ち回りをされました。よく身代わりの起点になったので吹き飛ばし(吠えるでは防音ジャラランガを止められないため)が欲しくなります。

 

 ステロを切って地震か吹き飛ばしでも良いかも知れません。

 

  • 立ち回りなど

 基本的には初手に①ヨノワールか、②刺さってるポケモンを出して、①対面から弱点を突いたり、②対面で倒しに行ったり、交換読みの技(例: ヒードランを初手選出した場合であれば鬼火)などによって掻き乱す。

 

 次に、①相手を削った状態であえて突破される。そして、アーゴヨンギャラドスで起点&突破します!②受けに来たポケモンなどを、ドランなどでポリ2やドヒドらをマグストで閉じ込めたり、ステロ欠伸で削りつつ起点化にしたりします!

 

 うちの構築は、電気枠がいないパーティであるので、電気受けを用意されてない場合もある。

 

 なので、初手ヒレ対面でヨノワールかみなりパンチを選択した場合は相手は交代先に物理受けを用意していない場合、相手は交換するとサイクル負けしてしまうと、判断して居座る場合も多いため、こちらも下手に交換しないことも重要な立ち回りである。

 

 ヨノワールは、技選択する時はしっかり相手の裏ポケと自分の後続(起点化プラン)のことを考えて展開していきましょう(お見通しで道具を透かせるのはその面では凄く助かります)。

 

 うちのパーティで一番お世話になった子はヒードランです!対受けル性能(ラッキードヒドムドー)も悪くなく、ガッサの上からマグストが撃てて、ギャラやランド引き読み鬼火が刺さり、挑発で色々と防げるこの型がヒードランの中で一番好きです!自然と選出率も一番多くなりました。

 

重い子

 

 正直重たいポケモンばかりだと思います。でも重たいから勝てないって訳ではなく、こちらがやりたいことが出来れば勝率はそこまで高くなくともレートは上げられました。

 


f:id:kizuku22382383:20180313225921j:image

これはS8の途中戦績っすね。

では次は2000達成した時にでも記事書きたいっすね!またね〜

 

TwitterID kt:@kizu2anipoke