ヨノワ好きのブログ

ヨノワール好きの男がお送りする豊富なヨノワ記事になる予定

ヨノワの起点作りからのポリゴンZ

うーっす!ktです!
最近とっても寒いですねぇ❄😖❄


追記:タイトルをポリゴンZについてとしておりましたが、内容にあまりにヨノワールへの記述が多いと思い、ポリゴンZ目的の方の為には少々タイトル詐欺を醸し出してるのではないかと考えタイトル変更を行いました。


起点作り型ヨノワール
http://kizuku22382383.hatenablog.com/entry/2017/11/13/113707


先週、上記の起点作り型ヨノワールについての記事を書いたと思いますが、今回は更に詳細な起点作りについて説明した後に、積みエースとして挙げたポリゴンZについての記事にしたいと思います!

  • おみとおし

まず、相手の道具を見透かします!見透かすことで、後続のポケモンの予想や持ち物の推定、そのポケモンの役割など様々な情報アドバンテージを得られます。(👍-⊡ω⊡)👍

  • がんせきふうじ

つぎに、後続のポリゴンZより速いであろうポケモンに対してポリゴンZが安心して積めるようにS操作していきます。

あとはきあいのタスキを潰す役割も持っています。

イカサマダメを減らしたい場合は性格をAダウンのものにして、こごえるかぜで取って代えても良いのですが、ウルガモスへの打点やメガリザードンYへの打点としても重要なのでそこは裏のエース次第と言える。

  • ちょうはつ

ダウンロードポリゴン2などのトリックルーマーに対する技になります!またカバルドンのステロ欠伸 🐏😴💤 もSに20以上割いてない限り防げます。

この技の撃ちどころは割と重要で、電気Z霊獣ボルトロスに対しても挑発から入ることで悪巧み高速移動型に対して次の技が安定して入れられます。

きあいだま持ちの場合でも電気Zを撃たれなければC2↑10万を耐える為岩石封じが安定します

なお、悪巧み→電気Zは裏が素のポリゴンZの場合C2↑10万を耐えないので唯一の負け筋なので後続にはケア出来ます。

  • おきみやげ

起点作りの大骨頂ですね、物理、特殊相手どちらにも撃てます。

起点作りと同時に起点回避も出来るので優秀技ですね。

身代わりへは貫通せず失敗するのでその場合は下の技を撃ちましょう。

  • のろい

最後の技はゴーストタイプ特有の技。この技は身代わり対策となります!

上記で述べた通り、基本的には身代わり相手に貫通して打てる置き土産に変わる自主退場技となります。

こちらも起点作りと起点回避を同時に行えて、かつ毎ターン1/4ダメと圧力をかけるので優秀ですね。



上記の5つの起点作りを様々なパターンで後続のサポートしていきます。

お見通しで且つ、こごえるかぜを含めて、これら全てが撃てるのは、ノワール系統だけです。(無効タイプのあるエレキネットやじならしは未調査)




さて、前置きが長くなりましたがここからが本題のポリゴンZについてですZ(゜Д゜Z)ゼ-トッ

上記のサポート方法から、どんな型にするか考えていきます。

まず、最低でもおみとおしによる道具が見透かし(👍-⊡ω⊡)👍 はできます。そして、その後ヨノワール一撃で落とされたり眠りや怯み、痺れにより何も出来ない場合を除くとそれにさらに加えて、

パターン①岩石封じ、パターン②置き土産、パターン③ちょうはつ 👎、パターン④のろい 😱、のどれかもしくは複数パターンが入っている可能性は高い。

このことから、ポリゴンZは、岩石封じによるSサポートor置き土産によるAC2↓サポート、変化技封じ、呪いによる毎ターン1/4ダメ期待の上で、テクスチャーZの全能力一段階上昇の点から最低限の火力を保持で充分かつ、起点後は耐久寄りによりにして相手をじわじわと抜いていくための努力値の振り方がベストであると考えられる。


というわけで、有名な型を参考にしたものを採用した。(下記を参照)

永久保証ポリゴンZ
http://d.hatena.ne.jp/yuki_rotom/touch/20170921/1505998613

上記ポリゴンZの説明は記事をご覧になっていただければ分かると思います。

この型のデメリットは、H4B252振りの為、特殊に対して若干薄くなってしまうことが挙げられる。

そして、上記努力値振りが採用された理由である特殊方面の耐久の薄さで自己再生が無いと考えさせられることも、昨今の永久保証ポリゴンZの蔓延化してしまったことにより薄れてきつつある。(が、それでも尚強い)

さらに、ミミッキュに対して、じゃれZ+じゃれ+かげうちをテクスチャー後に耐える調整であるが、ウルトラサンムーンになり、ミミッキュZが出たことにより安定しなくなることが考えられる為である。

そこで本稿では、上記の耐久を出来るだけ保持しつつ特殊方面に対しても若干だが硬くなるポリゴンZを紹介したい



f:id:kizuku22382383:20171122113212j:plain



ポリゴンZ@ノーマルZ おくびょう

10万ボルト 冷凍ビーム テクスチャー 自己再生

努力値 100-0-244-60-4-100
ステータス 173-x-121-163-96-135

さて、上記の永久保証ポリゴンZと比較して物理耐久は、メガボーマンダの意地すてみタックルが、

永久保証ポリゴンZ
81.9%~96.8%

本稿のポリゴンZ
83.8%~99.4%

…と、最低限確保しておきたいメガボーマンダの意地すてみを耐えることで、ボーマンダに対して対面から積むことが最安定択となります。

さらに補足として、耐久指数にすると、永久保証の物理耐久は21574、本稿は20933で比較すると3.03%down、一方特殊耐久指数は、永久保証は15466、本稿は16608で、7.38%upと少しだけお得になってます!

一応実例を挙げると、控えめスカーフウルガモスの火炎放射をテクスチャー後に永久保証の低乱数2発(約31%)が、本稿では超低乱2発(0.39%)程度となる。


ミミッキュに対しては妖Z系統持ちのAB型や呪い持ちには(相手の立ち回りしだいですが基本的には)勝てません、が!目一杯削って後続で頑張りましょう˚‧·(´ฅωฅ`)‧º·Z

初手にABミミッキュが出てきた場合に備えてヨノワールのSを83まで上げてがんせきふうじ後上から置き土産を撃てるようにするのも考えられます。

その際はHSベースにすると耐久を確保しつつ抜き性能も高く仕事できるかと思います!


ここまで考察してきましたが、参考になりましたでしょうか?


彼もヨノワールと相性が良くてイイ!!のでお楽しみください

P.S. ウルトラサンムーンでのシングルレートでも絶賛活躍中ですので、シーズン終わり…には記事に出来たら良いなと思ってます。

さらに追記: 過去記事でも述べましたが論文制作で次回記事をいつ上げられるかは未定です